【レビュー】なくさない小さな財布 「LIFE POCKET MiniWallet3」の評判や口コミは本当?収納力が高いミニウォレットを解説

【レビュー】なくさない小さな財布 「LIFE POCKET MiniWallet3」の評判や口コミは本当?収納力が高いミニウォレットを解説

IoTテクノロジーとおしゃれな革製品を融合した商品を展開している急成長中のブランド「LIFE POCKET(ライフポケット)」。そのLIFE POCKETが展開している小さくて高機能な財布が、「MiniWallet3(ミニウォレット3)」です。

MiniWallet3(ミニウォレット3)は小さくても収納力が高く、紛失防止タグ内蔵でスマホで財布の位置を確認することができます。

最近はキャッシュレス決済を使うことが多いので、応急用の小さい財布を探していて見つけたのがこのお財布でした。

  • 普段はキャッシュレス決済なので小さい財布を探している
  • 小さくてもカードや小銭など、ある程度の収納はほしい
  • 本革のエイジングも楽しみたい
  • 財布を置き忘れたり、無くしてしまったりするのが心配

MiniWallet3はこんな方にオススメです。

この記事ではMiniWallet3を実際に使ってみた正直な感想をお伝えし、おすすめポイント・マイナスポイントなどを解説します。

キャッシュレス時代に重宝する、ミニマルな財布をお探しの方はぜひご覧ください。

>>MiniWallet3の詳細を見てみる

紛失防止タグがオススメ!

MiniWallet3のメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • ミニ財布なのに高い収納力
  • 使う人を選ばない豊富なカラー展開
  • 紛失防止タグで安心
  • 収納後の厚み感
  • 紙幣の端が曲がる

先にMiniWallet3の使用感(レビュー)が気になる方は、こちらからジャンプできます。

【この記事を書いた人】

みたらしとーさん
みたらしとーさん

革靴歴約25年のサラリーマンが解説します。

LIFE POCKET MiniWallet3の基本情報

MiniWallet3(公式)-jpg
画像出典:LIFE POCKET 公式サイト

LIFE POCKET(ライフポケット)は次世代の革製品を展開するブランド

LIFE POCKET(ライフポケット)はスマートなデザインのバッグや財布に紛失防止タグを搭載するなど、IoTテクノロジーを融合した次世代の革製品を展開しているブランドです。

クラウドファンディングメディア「Makuake」では開始10分で目標達成。数々のプロジェクトを成功するなど、注目を集めています。

東急ハンズや蔦屋書店でも取り扱われるほどの注目ブランドです。

【企業情報】

会社名株式会社ライフポケット (LIFEPOCKET.inc)
代表取締役三木俊雄
設立2019年3月
所在地東京都世田谷区玉川4-9-13 306
事業内容衣料品・服飾関連商品の企画、
製造、販売、卸、WEB MEDIA事業
公式サイト詳細を見る

この記事でご紹介するMiniWallet3以外にも、スマートでおしゃれなお財布を販売しています。

LIFE POCKETで展開されている財布

Mini Wallet3MiniWallet3(公式)-jpg3つ折りのコンパクトな財布
(今回レビューする財布です)
Key Wallet MiniKey Wallet Mini(公式)-jpg財布とキーケースを1つにしたスマートな財布
Slim WalletSlim Wallet(公式)-jpg2つ折りの薄い財布
nano walletnano wallet(公式)-jpgキーホルダーのようなミニを超えためちゃくちゃ小さい財布
Smart Wallet2Smart Wallet(公式)-jpgチャックで閉じるタイプの薄い2つ折り財布
Sacoche WalletSacoche Wallet(公式)-jpg肩に掛けることができるバックタイプの財布
画像出典:LIFE POCKET公式サイト

MiniWallet3は手のひらサイズの3つ折りミニ財布

そんなLIFE POCKETが展開するMiniWallet3は、手のひらサイズの小さな財布です。

手のひらサイズのミニ財布ですが、紙幣15枚、コイン15枚、カード13枚と長財布に負けない収納力を確保しています。

MiniWallet3(公式)-jpg
画像出典:LIFE POCKET公式サイト
MiniWallet3(公式)-jpg
画像出典:LIFE POCKET公式サイト

【MiniWallet3の仕様】

形状3つ折り財布
サイズ縦7.7cm 横10cm
カラー展開12色
素材ベジタブルタンニンレザー
収納カード(13枚)、コイン(15枚)、紙幣(15枚)
定価財布のみ 7,700円
紛失防止タグ付き 11,000円

>>MiniWallet3の詳細を見てみる

紛失防止タグがオススメ!

MiniWallet3は公式サイトのほか、Amazonや楽天市場でも販売されています。

⬆目次へ戻る

MiniWallet3をレビュー

MiniWallet3外観-jpg

実際にMiniWallet3を購入して使ってみた感じを、以下の項目でレビューします。

パッケージ

シンプルでおしゃれな黒いケースに入っています。

MiniWallet3購入当初-jpg

紙製の箱ですが厚手でしっかりしていて、高級感が漂います。取っておいてもしょうがないと思いつつ捨てるのは忍びない……。

箱を開けると本体は不織布で包装されいました。

MiniWallet3購入当初-jpg
MiniWallet3のパッケージ-jpg

【パッケージ内容】

  1. 本体
  2. 紛失防止タグ「MAMORO(マモリオ)」
  3. RFIDブロッキングスリーブ
  4. マルチレザースリーブ

※同包の「RFIDブロッキングスリーブ」はSuicaなどの非接触ICカードを入れることできて、スキミング被害を防止できます。

⇧レビューの項目へ戻る

外観・収納

私が選んだカラーはブラックです。

エスプレッソやダークレッドとも迷いましたが、おじさんのお財布なので無難にブラックにしました。

MiniWallet3外観-jpg

ベジタブルタンニンレザーを使用した革なので、弾力性があって高級感があります。新品の革製品とは思えない柔らかさ。

MiniWallet3外観-jpg

Mini Wallet3の魅力はカードの収納力。真ん中のポケットは幅があり、約8枚のカードを入れることができる設計です。

免許証などの身分証明書や付属のマルチレザースリーブ、RFIDブロッキングスリーブを収納してもよいと思います。

MiniWallet3外観-jpg

2段ポケットは、使用頻度の高いクレジットカードやキャッシュカードを入れておくのに最適です。

MiniWallet3カード収納-jpg

紙幣を入れる部分にもカードを2枚入れることができます。電子マネーカードやポイントカードなどは、ここに入れておけば取り出しやすいです。

MiniWallet3カード収納-jpg

外側にもカードを入れるポケットがあります。

MiniWallet3カード収納-jpg

紙幣入れの部分は小さい財布ながら大きく開くので、紙幣の出し入れもスムーズに行えます。

MiniWallet3外観-jpg

収納力もかなりある感じ(入れる紙幣があるかどうかは別ですが……)。

MiniWallet3紙幣の収納-jpg

付属のマルチレザースリーブにはカードだけでなく、カギを収納するのにオススメです。

マルチレザースリーブ-jpg

⇧レビューの項目へ戻る

紛失防止タグ「MAMORIO(マモリオ)」

紛失防止タグは小銭入れのポケットに入れます。

MiniWallet3紛失防止タグ-jpg
MiniWallet3紛失防止タグ-jpg

紛失防止タグを入れたあとに小銭を入れても全然違和感ないですし、収納力も問題ありません。

MiniWallet3紛失防止タグ-jpg

⇧レビューの項目へ戻る

プレメンテナンスしてみた感じ

革製品はやはりプレメンテナンスが大事です。

いつも革靴のお手入れにつかっているデリケートクリームで革にしなやかさを与えます。

MiniWallet3プレメンテナンス-jpg
M.モゥブレイ デリケートクリーム

革製品は製造されて手元に届くまでの間に乾燥が進んでいるため、デリケートクリームを入れて水分や油分を補給してあげます。

乾燥が進んでいたのか分かりませんが、かなりクリームを吸収しました。

MiniWallet3プレメンテナンス-jpg

クリームを塗布したあとは乾いた布で乾拭きして光沢を出します。

MiniWallet3プレメンテナンス-jpg

プレメンテナンス終了です。写真では分かりにくいですが革がしっとりして、光沢も出ました。

MiniWallet3プレメンテナンス-jpg

>>MiniWallet3の詳細を見てみる

紛失防止タグがオススメ!

革製品を購入するならデリケートクリームも一緒に購入するのがオススメです。革製品を長持ちさせることができますよ。

M.モゥブレイのデリケートクリームは定番です。

【あわせて読みたい】

革靴の話ですが、プレメンテナンスの大切さを解説した記事です。

>>【新品の革靴のお手入れ】長く履くためのプレメンテナンスを解説

⇧レビューの項目へ戻る

⬆目次へ戻る

MiniWallet3のメリット・デメリット

Wallet3-Pros-Cons-jpg

LIFE POCKET MiniWallet3のおすすめポイントとマイナスポイントは以下のとおりです。

メリット
デメリット
  • ミニ財布なのに高い収納力
  • 使う人を選ばない豊富なカラー展開
  • 紛失防止タグで安心
  • 収納後の厚み感
  • 紙幣の端が曲がる

詳しく解説していきます。

MiniWallet3のメリット

ミニ財布なのに高い収納力

MiniWallet3はカード13枚、紙幣15枚、コイン15枚を収納することができます。一般的な3つ折りタイプのミニ財布と比べて収納力が高いです。

3つ折り財布収納力比較

カード紙幣コイン
MiniWallet313枚15枚15枚
クアトロガッツ
小さいふ ポキート
3枚7〜10枚20〜30枚
abrAsus
小さい財布
5枚10枚10枚

使う人を選ばない豊富なカラー展開

MiniWallet3のカラー展開は12色です。

男性でも女性でも違和感なく使うことができるカラーバリエーションなので、プレゼントにも最適です。

紛失防止タグで安心

LIFE POCKETの一番のウリが紛失防止タグです。財布が手元から離れるとスマホに通知がきて、財布がどこにあるかマップで確認ができます。

子供の安全確認や年配の方へのプレゼントにもオススメです。

紛失防止タグ-jpg
画像出典:LIFE POCKET STORE

>>MiniWallet3の詳細を見てみる

MiniWallet3は公式サイトのほか、Amazonや楽天市場でも販売されています。

MiniWallet3のデメリット

収納後の厚み感

収納力の高さとのトレードオフかもしれませんが、カードや小銭を入れすぎると厚みが出ます。

財布をカバンに入れて持ち運ぶ場合は問題ないですが、ポケットに入れて持ち歩くには厚みが気になります。

MiniWallet3の厚み-jpg
カード13枚、コイン15枚入れるとこんな感です。

財布の厚み【解決策】

単純にコインをあまり入れないことで解決します。ミニ財布を使うということはキャッシュレス決済が基本だと思いますので、必要最小限で持つようにすれば大丈夫です。

紙幣の端が曲がる

3つ折りのミニ財布によくあることなのですが、MiniWallet3も入れた紙幣の端がクルンと曲がってしまいます。

私はそこまで気になりませんが、紙幣を出したときのシルエットが気になる方は注意が必要です。

MiniWallet3紙幣入れ-jpg
紙幣の曲がり具合-jpg
曲がると行っても千円札だとこのぐらいです。

紙幣が曲がる【解決策】

紙幣が曲がる部分に付属のレザースリーブか、スキミング防止スリーブを入れると曲がるのをすこし軽減できます(ただし、有効なのは千円札だけ)。

同包のスキミング防止スリーブを紙幣の端に入れると、財布を閉じても紙幣の折り曲がりを防げます。

MiniWallet3紙幣入れ-jpg
スキミング防止スリーブを紙幣入れの端に入れます。
MiniWallet3紙幣入れ-jpg

ただし、この方法が使えるのは千円札だけです。

千円札より大きい5千円札や1万円札は曲げないと財布を閉じることができないので、この方法は使えません。

キャッシュレス決済の応急用で、千円札を数枚を入れるだけの方は問題ないと思います。

紛失防止タグがオススメ!

⬆目次へ戻る

MiniWallet3の口コミ

Wallet3の口コミ-jpg

MiniWallet3の良い口コミと、悪い口コミを紹介します。

良い口コミ

  • コンパクトなのに必要な物が入って、出し入れもしやすい。
  • 紙幣も最低限のカードも収納でき、小銭入れも少しですが入りそうです。
  • 手のひらに収まるサイズ感も使い易さも満足しています。
  • 思ったより小銭が入るのがポイント高い!
  • 万が一の時のための紛失防止タグのmamorioが安心感を与えてくれます。

良い口コミでは収納力の高さや紛失防止タグの安心感についてコメントされている方が多い印象です。

悪い(微妙な)口コミ

  • 財布の形上、紙幣が曲がってしまい、支払いの時に少しスマートじゃないところが残念。
  • 小銭、紙幣、カードを入れてみたら蓋の部分が浮く。クレジットカードの厚さでは、12枚は不格好。
  • 紙幣の端が折れるところが微妙。

悪い口コミは、この記事のデメリットでも書いたとおり、財布に厚みが出てしまうや紙幣の端が折れてしまうというコメントが多い印象です。

>>MiniWallet3の詳細を見てみる

紛失防止タグがオススメ!

⬆目次へ戻る

MiniWallet3の気になる疑問

Wallet3のFAQ-jpg

MiniWallet3の気になる疑問にお答えします。

Q.どこで購入できる?

LIFE POCKETの公式サイトのほか、Amazonや楽天市場で購入することができます。

Q.公式サイトでの支払い方法は?

VISAやJCBなどの各種クレジットカードのほか、AmazonPayやGooglePayが使用できます。Amazonユーザーは、あらためて個人情報を登録しなくても購入可能です。

Q.紛失防止タグの詳細が知りたい

「MAMORIO」社との共同開発された紛失防止アプリを使い、スマホのBluetoothで通信することで、財布の位置を確認したり、財布と離れた際に通知を送ることができます。
スマートフォンに「MAMORIO」というアプリ(無料)をインストールすることで使用できるようになります。
⇨「MAMORIO」でできることは、以下の3つです。
・財布と離れると通知でお知らせ
・MAMORIOユーザーによる「みんなで探す機能」
・スマートフォンのカメラで探す

Q.紛失防止タグの電源は?

内臓の電池が電源です。電池が切れた場合は付属の専用ピックでタグを開封し電池を交換できます。

>>MiniWallet3の詳細を見てみる

紛失防止タグがオススメ!

⬆目次へ戻る

まとめ|LIFE POCKETのMiniWallet3は収納力が高く高機能なミニ財布

この記事では次世代のミニマルウォレット「LIFE POCKET MiniWallet3」の使用感やおすすめポイントやマイナスポイントなどを解説しました。

MiniWallet3をおすすめするポイントは3つです。

  • 手のひらサイズなのに高い収納力
  • 使う人を選ばない豊富なカラー展開
  • 紛失防止タグで安心

実際に使ってみたのですが、小さいのに収納も多くてかなり使いやすい財布だと感じました。本革のエイジングも楽しめそうなので、革靴好きにオススメです。

キャッシュレス時代にミニマルウォレットをお探しの方はぜひお試しください。

>>MiniWallet3の詳細を見てみる

紛失防止タグでなくさない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA