M.モゥブレィ モールドクリーナーをレビュー…実際に革靴のカビ除去したリアルな感想

M.モゥブレィ モールドクリーナーをレビュー…実際に革靴のカビ除去したリアルな感想

革製品のカビ専用クリーナーで有名なM.モゥブレィの「モールドクリーナー」。除菌力が高い有機ヨードにより、カビ菌を根本から除去します。

先日、私の不注意で革靴にカビを生やしてしまったのですが、モールドクリーナーがあったので焦ることもなく、しっかり除去することができました。

とりあえず、モールドクリーナーを1本持っておけばカビは怖くないです。

本記事では、皮革製品のカビ除去で評価の高い「M.モゥブレィ モールドクリーナー」についてレビューしていきます。

【この記事を書いた人】

みたらしとーさん
みたらしとーさん

革靴歴約25年のサラリーマンが解説します。

モールドクリーナーをおすすめする3つの理由

モールドクリーナー-jpg

まず、私がモールドクリーナーをオススメする3つの理由をお伝えしたいと思います。

  • 除菌力の高い有機ヨード主成分
  • カビの予防剤としても使える
  • 無臭・無香料で変なニオイが残らない

除菌力の高い有機ヨード主成分

有機ヨードは除菌効果が高く、カビの表面を覆っている細胞膜を壊して除菌します。

一般的なカビ用のスプレーは、アルコール系の成分にでカビを不活性化する方法ですが、モールドクリーナーは、カビ菌を根本から除去するので、再発も防止します。

モールドクリーナー
一般的なカビ用スプレー
  • 有機ヨードが主成分
  • カビの細胞膜を破壊して根本を除去
  • 再発も防止できる
  • アルコール系の成分が主成分
  • カビを不活性化させる(根本から除去するわけではない)
  • 再発の可能性あり

【ちょっと補足】

有機ヨードとは
ヨードは海藻などに含まれている天然成分で、うがい薬や医療用消毒剤として使われています。低濃度では塩素系よりも除菌効果が高いとされます。
(R&D CO.,LTD.「M.モウブレイ モールドクリーナー」公式サイトより)

ヨード成分による「高い除菌効果」と天然成分の「安心して使用できる」点が最大の特徴です。

カビの予防剤としても使える

モールドクリーナーをスプレーすると、皮革の上に防カビの層を作ります。そのため、カビの除去だけでなく、予防剤としても使用できます。

事前に皮革製品にスプレーしておけば、カビの発生を防ぐことができます。

これは、M.モゥブレィの公式サイトからの引用ですが、靴の一部にテープを貼ってスプレーして、わざとカビが生える環境においてみたところ、スプレーした部分だけカビが発生しませんでした。

カビが生えやすい湿気の多い環境にしばらく置いたら↓

モールドクリーナーを吹きかけた場所はカビが生えていません。

無臭・無香料で変なニオイが残らない

無臭・無香料なので、スプレー後に嫌なニオイが出ません。

ニオイが残らないので、どんな皮革製品にも安心して使えます。靴の中はもちろん、保管用の箱や下駄箱にスプレーをしても問題ありません。

モールドクリーナーの使用方法と使用感

M.モゥブレィモールドクリーナーを持っている-jpg

M.モゥブレィ モールドクリーナーを使って、カビを除去したいと思います。今回作業するのは、私の不注意でカビを生やしてしまったバーウィックのプレーントゥです。

サイズが少し小さかったので最近は登板回数が少なく、お手入れもせず半年ぐらい下駄箱に入れたままでした。

久々に履いてみようと取り出してみたら、ふわふわした白いものがコバ周りと靴の中にも……(ショック)。

コバにカビが生えた革靴-jpg

カビを除去する作業は、できるだけ風通しの良い場所で行ってください。カビが飛散するかもしれないのでマスクもした方が安心です。

今回、私は玄関で作業をしましたが、ドアを開けて行っています。

モールドクリーナーを靴の中へスプレーします。

靴にモールドクリーナーを吹きかける-jpg
ミストタイプなので、ビショビショにならないよう様子を見ながらスプレーします

アッパー(甲革)へも塗布していきますが、茶色の靴だったので、直接スプレーすると色落ちするかなと思い、布にスプレーして拭いていきます。

モールドクリーナーを布へ吹きかける-jpg
布にスプレーして染み込ませます

菌が広がっている可能性があるので、カビが生えていた部分だけでなく靴全体へ塗布します。

クリーナーを全体へ塗布-jpg
アッパー(甲革)全体へ
クリーナーをコバへも塗布-jpg
カビが生えていたコバの周辺は入念に

靴に入れていたシューキーパーもで除菌します。

シューキーパーにも塗布-jpg

その後、風通しの良いところで天日干しをします。

靴を天日干し-jpg
使用方法のところには、5〜7日風通しのよい日陰で保管と記載があります

通常の靴磨き(保湿と栄養補給)をして復活です。

バーウィックをお手入れした後-jpg

【あわせて読みたい】

カビを除去したときの記事はこちら↓

>>【革靴のカビの落し方】実際にやってみた簡単除去方法…おすすめケア用品も紹介

モールドクリーナーの基本情報

M.MOWBRAY公式-jpg
画像引用:M.MOWBRAY公式サイト

モールドクリーナーは、M.モゥブレィの「プレステージ」にラインナップされた商品です。

M.モゥブレィは、革靴好きならは知らない人はいないシューケアブランドですが、その中でも上質なシューケア用品を展開しているのがプレステージシリーズです。

【モールドクリーナーの基本情報】

ブランドM.MOWBRAY プレステージ
原産国日本
仕様ポンプ式スプレー
容量・レギュラーサイズ 100ml (定価 2,200円)
・ラージサイズ 300ml (定価4,400円)
・EXラージサイズ 500ml (定価5,500円)
使用できる製品スムースレザー、スエード・ヌバックの靴、パンプス、ブーツ、 スニーカー、サンダル、バッグ、カバン、ベルト、財布、手帳、ウェア等
使用できない製品爬虫類皮革
注意事項黒カビや赤カビなどで革の表面に残ったシミは落ちない場合がある
参考:M.MOWBRAY公式サイト

M.モゥブレィの商品で有名な靴用クリーム(シュークリームジャーデリケートクリーム)は、革靴の本場イタリア原産ですが、モールドクリーナーはなんと日本産です。

日本のファクトリーで独自製法により、「革に優しい」という側面を持ちながら「高い除菌効果」を持つように開発されました。

モールドクリーナーには、お手軽に除菌できる「シートタイプ」もあります。

モールドクリーナーシートタイプ(公式)-jpg
画像引用:M.MOWBRAY公式サイト

モールドクリーナーの口コミ

良い口コミ

梅雨の時期前にカビ予防として使っています。
靴の中にスプレーし、説明書通りに5~7日ほど風通しの良い所で乾かしておりますが、これまでシーズン中にカビたことはありません。
⭐⭐⭐⭐⭐5.0

引用元:Amazonレビューより

お気に入りの靴にカビが生えてしまったのですが、この商品を使っていると、カビが再発生しなくなりました。臭いもほとんど無く、とっても使いやすいです。
⭐⭐⭐⭐⭐5.0

引用元:Amazonレビューより

湿気が多い地域で暮らしているので対策をしていても革製品にカビが発生しやすくお手入れが大変なのですが、この商品を利用しだしてからは悩まされることが減りました。
⭐⭐⭐⭐⭐5.0

引用元:楽天市場みんなのレビューより

評価の良い口コミで多いのは、カビの予防効果の高さについてです。

あまりよくない口コミ

表面に付いたカビは簡単に除去出来ましたが、他の革靴でシミの様な所にも使用しましたが全く変化はありませんでした。
⭐⭐⭐☆☆3.0

引用元:Amazonレビューより

パラブーツシャンボート カフェに黒い斑点があり色々やりましたが改善されず
⭐⭐⭐☆☆3.0

引用元:楽天市場みんなのレビューより

黒カビは落ちない
⭐⭐☆☆☆2.0

引用元:Amazonレビューより

黒革には有効だか、その他色の薄い革にはシミが残り消えません、黒以外にはおすすめしません。シミも取れず着れなくなりました。
⭐☆☆☆☆1.0

引用元:Amazonレビューより

評価のよくないレビューは、黒カビやシミになったカビが取れないというものでした。

※公式サイトにも、黒カビや赤カビなどで革の表面に残ったシミは落ちない場合があると記載があります。

そもそも、黒カビや赤カビの除去は素人は難しいですので、革専門のクリーニング店などプロにお願いした方が無難です。

M.モゥブレィ モールドクリーナーをレビュー|まとめ

この記事では、M.モゥブレィのモールドクリーナーをレビューしました。

モールドクリーナーは、除菌力が高い有機ヨード配合でカビ菌を根本から除去することができ、さらに予防効果もある革靴にカビ対策の万能クリーナーです。

梅雨の時期など靴に湿気が残りやすい季節はどうしてもカビが生えやすくなってしまいますが、とりあえず、モールドクリーナーを1本持っておけばカビは怖くないです。

革靴のカビ対策にぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA