M.モゥブレィ シュークリームジャーをレビュー【自然なツヤ感!】欧州伝統のレシピで作られた靴クリームを解説

M.モゥブレィ シュークリームジャーをレビュー【自然なツヤ感!】欧州伝統のレシピで作られた靴クリームを解説

シューケアブランドの中でもトップクラスの知名度を誇る「M.モゥブレィ(M.MOWBRAY)」。そのM.モゥブレィが展開している革靴用乳化性クリームがシュークリームジャーです。

M.モゥブレィシュークリームジャー-jpg
M.モゥブレィ シュークリームジャー
革靴に困るサラリーマン
革靴に困るサラリーマン

靴クリームを買いたいけど、M.モゥブレィ シュークリームジャーってどうなの?

そんな悩みをお持ちの方へ、昔から靴のお手入れといえばM.モゥブレィを使ってきた私が、シュークリームジャーを実際に使用してみたリアルな感想をお伝えしたいと思います。

【この記事を書いた人】

みたらしとーさん
みたらしとーさん

革靴歴約25年のサラリーマンが解説します。

シュークリームジャーの基本情報

M.モゥブレィ-ロゴ(公式)-jpg

M.モゥブレィとは?

M.モゥブレィは、イタリア・トスカーナ州の伝統あるファクトリー(製造工場)で、皮革用クリームなどを製造する高級シューケアブランドです。

熟練の職人によるハンドメイド的製法を堅持して、欧州の伝統と品質を現代に受け継いでいます。

販売しているケア用品としては、今回レビューするシュークリームジャーの他、保湿用クリームの「デリケートクリーム」、靴用クリーナーの「ステインリムーバー」が有名です。

M.モゥブレィデリケートクリーム-jpg
デリケートクリーム
ステインリムーバー
ステインリムーバー

シュークリームジャーの成分

本場欧州の伝統的なレシピで作られたクリームで、イギリスの王室御用達のまさに「ザ・乳化性クリーム」といったクリームです。

乳化性クリームとは?

革靴に適度な水分補給と油分(栄養)を与える革靴のお手入れには欠かせないクリーム

M.モゥブレィ シュークリームジャーの成分
ろう、油脂、有機溶剤
シュークリームジャー成分-jpg

他の乳化性クリームと同様にロウ分や油分、それらを混ぜ合わせるための有機溶剤からできています。

⬆目次へ戻る

シュークリームジャーのおすすめポイント・マイナスポイント

バーウィックをお手入れした後-jpg

クセがないので初心者におすすめ!

おすすめポイント
マイナスポイント
  • シルキーな質感で滑らかな塗り心地
  • 派手さはないが自然な光沢
  • 革に浸透して自然な補色
  • ツヤ感は強くないので、靴をピカピカに光らせたいという方には物足りない

おすすめポイント

滑らかな塗り心地

シルキータッチでソフトな質感です。滑らかなクリームでクセがないので、初心者にも塗りやすいクリームだと思います。

靴に手でクリームを塗り込む-jpg

派手さがないが自然な光沢

派手さはありませんが、自然なツヤが出ます。仕事で履くなど、あまり靴をピカピカにしたくないような方にはちょうど良い光沢です。

靴磨き後
ほどよい光沢感です。

革に浸透して自然な補色

シュークリームジャーは、染料系のクリームです。

染料系のクリームは溶剤の成分が革に浸透して革の風合いを生かした補色をするため、クリームを塗ったあとは自然な感じに仕上がります。

靴に手でクリームを塗り込む-jpg
クリームがしっかり浸透します。

【ちょっと補足】

靴クリームには、染料系と顔料系のクリームがあります。

染料系溶剤の成分が革に染み込んで補色(自然な風合いで補色。色落ちしやすい面も)
顔料系溶剤の成分を革の上にのせて着色(高い補色力)

マイナスポイント

光沢が物足りない

これはおすすめポイントの「自然な光沢」と表裏一体ですが、シュークリームジャーはツヤはあまり出ないので、ピカピカに靴を光らせたい方には物足りなく感じるかもしれません。

【シルバーラインシュークリームと比較】

ブートブラックシルバーラインとMモゥブレィシュークリームジャーで塗った革靴-jpg
ブートブラックシルバーラインとMモゥブレィシュークリームジャーで塗った革靴-jpg
右足(向かって左側)がシュークリームジャー、左足(向かって右側)がシルバーラインシュークリームです。

画像では分かりにくいですが、コロンブスのシルバーラインシュークリームの方がツヤが出ています。

【ブートブラックシュークリームと比較】

ブートブラックとMモゥブレィシュークリームジャーで塗った革靴-jpg
右足(向かって左側)がシュークリームジャー、左足(向かって右側)がブートブラックシュークリームです。

これも少し分かりづらいですが、ブートブラックシュークリームの方が少しだけ黒に重厚感というか黒が濃いです。

⬆目次へ戻る

シュークリームジャーをレビュー

シュークリームジャーの使い方(靴磨き方法)

シュークリームジャーの使い方は、普通の乳化性クリームと同じです。

事前準備

  1. 靴のシューレース(靴紐)を取ります。
  2. 馬毛ブラシでホコリを払います(馬毛ブラシがなければ、固く絞った濡れた布で軽く拭きます)。
  3. リムーバー(シュークリーナー)で汚れを落とします(リムーバーがなければ省略してもOK)。
外羽根の靴-jpg
①〜③を実施済み。準備完了!

シュークリームジャーを靴に塗る

ここから主役が登場します。

通常の靴磨きと同様、クリームを米粒1〜2つ分ぐらい指(又はブラシ)にとって、塗履きジワを中心に入念に塗り込みます。

乳化性クリームを靴に塗る-jpg

せっかくなのでたくさん塗りたくなりますが、塗り過ぎはホコリが付きやすくなったりして逆効果なので注意しましょう。

シュークリームジャーを塗ったあと

全体にクリームを塗り込んだら、豚毛ブラシでブラッシングしてクリームを靴になじませます。

化繊毛ブラシ-jpg

その後、いらないストッキングや布切れを使って余分なクリームを拭き取ります。
※豚毛ブラシがない場合は、この作業だけで十分です。

カビクリーナーで靴を拭いている-jpg

豚毛ブラシを持っていない方は、シュークリームジャーと一緒に購入するのをオススメします↓

靴磨き完了

バーウィックをお手入れした後-jpg

光沢が物足りない場合は、油性ワックスを使った鏡面磨きをおすすめします。

【あわせて読みたい】

>>靴磨きの手順と方法を解説

>>靴磨き後の手の汚れの落とし方

シュークリームジャーの質感を例えるなら

M.モゥブレィシュークリームジャー蓋を開けている-jpg

M.モゥブレィ シュークリームジャーをパンに塗るモノで例えると、

滑らかなシュガーバター

ソントン シュガートーストメープル風味-jpg
画像出典:Amazon

完全に私の主観ですが、シルキーでクリームの伸びがよく浸透力があるところがシュガーバターというイメージです。

革靴に困るサラリーマン
革靴に困るサラリーマン

パンに塗るモノって…例える意味がよく分からない……。

クリームの質感をお伝えしたくてパンに塗るモノで例えてみました。逆に分かりづらいですかね…。

ちなみに、懲りずに他の定番靴クリームも質感を例えてみました。

メーカー・商品名例えるなら理由
コロンブス・ブートブラックシュークリーム高級チョコレートクリーム革の上にしっかりのって深みのある色を出す感じが
サフィール・ビーズワックスファインクリームピーナッツクリーム油分が少し多くヌルっとする感じが
サフィールノワール・クレム1925高級バター浸透力が高くツヤもすごいので

【あわせて読みたい】

>>【おすすめはどれ?】定番の乳化性クリームを徹底比較

⬆目次へ戻る

シュークリームジャーの口コミ

良い口コミ

伸びが良くて使い勝手が良いです。

Amazonレビューから引用

リピート買いです。質感が良く、革靴に馴染みやすいです。有名メーカーですのでいいものです

Amazonレビューから引用

色褪せた革靴に塗布してみたところ、綺麗に色褪せた箇所を補修できました。
おかげでもう少し靴を履き続けられそうです。
手についたクリームは水洗いで落としやすいのも良いポイントかなと思います。

Amazonレビューから引用

ダークブラウンを購入。
グッと色が締まって良いです。
MOWBRAYはBOOT BLACKよりもクリームが柔らかく香りは少ないと思います。
品質は両方間違いないと思ってます。

楽天市場(靴のシナガワ)のレビューから引用

ニュートラルを購入させていただきましたが、革馴染みもよく、使いやすいです。

楽天市場(靴のシナガワ)のレビューから引用

評価の良い口コミでは、革への馴染みの良さ伸びの良さについての声が多い印象です。

あまり良くない口コミ

のびが良くムラになりにくい(=扱いやすい)。
一方、補色力は低く、重ねて塗り込んでもあまり効果を感じない。

Amazonレビューから引用

もう少し艶が出ると良かったです。

Amazonレビューから引用

残念ながら補色はまったく出来ませんでした。
薄めの傷には使えるのかもしれませんが・・・

Amazonレビューから引用

艶がでない、いつも使用している
コロンブスシリーズの方が良かったです。
因みに靴はリーガルです

Amazonレビューから引用

補色を期待して使用しましたが期待した作用はありませんでした。保湿作用は十分あり使用後数日すると革はシットリしました。ベタベタ感はありません。

Amazonレビューから引用

良くない口コミは、総じてツヤが出ないこと補色力が弱いことについての声が多い印象です。

⬆目次へ戻る

M.モゥブレィ シュークリームジャーのレビュー|まとめ

靴磨き用のクリームとしては、定番のM.モゥブレィ シュークリームジャーをレビューしました。

M.モゥブレィ シュークリームジャーは、「ザ・乳化性クリーム」といった感じのクリームで、滑らかでクセがないので初心者におすすめの乳化性クリームです。

仕事で履くなど、あまり靴を光らせたくない方にもおすすめです。

【あわせて読みたい】

>>【おすすめはどれ?】定番の乳化性クリームを徹底比較

>>ブートブラック シュークリームをレビュー

>>サフィールノワール クレム1925をレビュー【ダントツの光沢と抜群の浸透力】

>>サフィール ビーズワックスファインクリームをレビュー

>>ガラスレザーの革靴におすすめのケア用品4選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA