【カジュアルに履ける革靴】リーガル 51MRAH(ネイビーのプレーントゥ)をレビュー

【カジュアルに履ける革靴】リーガル 51MRAH(ネイビーのプレーントゥ)をレビュー

リーガルは創業から100年以上続く日本のサラリーマンの定番ブランド。一般的なビジネスシューズはもちろんですが、スニーカーや多機能な革靴など様々な種類の靴を販売しています。

今回レビューするのは、少し丸みがあってカジュアル向きのネイビーのプレーントゥ51MRAHです。

ちょうど私服でも履ける革靴がほしいと思ってリーガルショップに行ったところ、このネイビーのプレーントゥがすごく良い感じだったので、購入しました。

カジュアルな革靴をお探しで、ローファーよりは紐靴の方がお好みの方は参考にしてみてください。

【この記事を書いた人】

みたらしとーさん
みたらしとーさん

革靴歴約25年のサラリーマンが解説します。

リーガル51MRAHの基本情報

リーガル51MRAH-jpg

リーガル51MRAHの基本情報を解説します。

日本の定番シューブランドリーガルで販売

リーガルとは?

リーガルは100年以上の歴史を持つ明治35年創業の靴メーカーで、「REGAL SHOES」を中心に、全国で約200店舗強を運営している日本の定番ジューズブランドです。

国内にある自社工場で作られる革靴は、高品質なのにお手頃な価格でコスパが良く、長年日本のサラリーマンの足元を支えてきました。

リーガルショップ店舗(公式)-jpg
画像出典:リーガルオンラインショップ

日本人の足型を徹底的に研究し、欧米の方と比べて幅広な日本人の足に合わせた木型を使用しています。

知らない人はいないんじゃないかというくらい定番の日本のシューズブランドです。

リーガル51MRAHの仕様

アッパーオイルドレザー
ソールスポンジ合成底
かかと合成ゴム(スポンジ+ゴム)
製法セメンテッド製法
ウィズEE
原産国カンボジア
参考価格19,800円

アッパー(甲革)はオイルを含ませたオイルドレザーとなっていて、雨でも問題なく履けます。

製法はアッパー(甲革)とアウトソール(靴底)を接着剤で接合した「セメンテッド製法」です。

足なりのラウンドトウで踏まず部がシェィプされた足馴染みの良い木型に、風合いのあるオイルドレザーを合わせた スタンダードアイテム。

セメンテッド式製法による、軽量化と屈曲性の良さがポイント。深く味わいのある独特な光沢感も魅力で、永く履いて頂けるシーズンレスアイテムです。

リーガルオンラインショップ(公式サイト)

リーガル51MRAHのカラー展開

カラーはネイビーのほかバーガンディも展開されています。

バーガンディもいい感じです。

⬆目次へ戻る

リーガル51MRAHをレビュー

リーガル51MRAHをレビュー-jpg

以下の3つの項目でレビューします。

  • アッパー(甲革)の感じ
  • ライニング(靴の内側)、インソール
  • アウトソール(靴底)

アッパーの感じ

リーガル51MRAHネイビー
購入から1年半ぐらいです。
リーガル51MRAHネイビーのアッパー
コバに縫い目があるように見えますが、セメンテッド製法なので飾り縫いです。
リーガル51MRAHネイビーのアッパー

純正の靴紐はアッパーと同様にネイビーでしたが、アイボリーの靴紐に交換しています。

革の感じはオイルドレザーということで、普通の革靴よりマットな質感です。

普段のお手入れは、オイルドレザー用にミンクオイルを使用すればよいのですが、油性クリームであるサフィールノワール クレム1925(無色)やタピール レーダーオイルを使っています。

購入する際にリーガルの店員さんに確認したところ、普通の乳化性クリームで十分とおっしゃっていたので問題ないと考えています。

【あわせて読みたい】

タピールレーダーオイルの解説記事です。

>>【感動の保湿力】タピール レーダーオイルを徹底レビュー

【あわせて読みたい】

サフィールノワール クレム1925の解説記事です。

>>【感動の艶感!】サフィールノワール クレム1925をレビュー

ライニング・インソール

リーガル51MRAHネイビーのライニング
ライニングです。見えにくいですが、つま先のほうは布になっています。

ライニングはかかとから甲にかけてレザーですが、つま先の方は布ライニングです。

オールレザーではないのが少し残念ですが、リーガルは高いグレードでなければオールレザーにならないのでしょうがないですね。

布ライニングは耐久性が劣りますが、通気性がよいところがメリットです。

リーガル51MRAHネイビーのインソール
インソールは入れるタイプです。
リーガル51MRAHネイビーのインソール
かかと部分にクッション性のあるスポンジのようなものがあります。

インソールはクッション性のある中敷きタイプのものが入っています。クッションが効いて長時間履いていても疲れにくい仕様です。

私の場合、1年履いて少しゆるくなってきたのでリーガル純正のインソールを入れています。

リーガル純正インソール
リーガルの純正インソールです。

>>リーガルのインソールを見てみる

アウトソール

リーガル51MRAHネイビーのアウトソール

通常のラバーソールと変わらない履き心地です。

履き初めは少し固い感じがしましたが、履いているうちにだんだん柔らかくなって履き心地が良くなりました。

リーガル51MRAHネイビーのアウトソール
かかと部分(色が違うところ)だけ交換することが可能です。

かかとの最後の方(トップリフト部分)の一部分がラバー(ゴム)になっていて、そこだけ修理ができるようになっています。

⬆目次へ戻る

マイナスポイント(靴は悪くないけど…)

なんというか、一目惚れして買った靴ですが、ネイビーは難しいです。

ファッションセンスゼロのおっさんは黒か茶の靴を買うべきとあらためて思いました(ホント買う前に気づけやという話です)。

バーガンディかスエードのダークブラウンだと、まだ合わせやすかったのかなと思ってます(知らんけど)。

というわけで、私のセンスの問題なので、マイナスポイントではないですね。スミマセン…。

⬆目次へ戻る

リーガル 51MRAH(ネイビーのプレーントゥ)をレビュー|まとめ

オイルドレザーなので天気をあまり気にせず履けますし、カジュアルな場面で履く革靴として重宝しています。

アッパーのエイジング感はすごくいいです。

私服で革靴を履きたいと考えていて、ローファーよりは紐がある靴の方が好きな方には、おすすめの靴ですので、ぜひ、お試しください。

【あわせて読みたい】

オンオフ兼用のリーガル定番プレーントゥ「リーガル2504」のレビュー記事です。

>>リーガルのロングセラー 2504NAをレビュー

オンオフ兼用で履けるコインローファーの紹介記事です。

>>1〜2万円台で履けるおすすめのコインローファー11選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA